第996回 toto サッカーくじ 予想 と結果 2018シーズン Jリーグ4節

第996回 toto サッカーくじ 予想 と結果 2018シーズン Jリーグ4節

第996回 toto予想 サッカーくじ 予想と結果 

第993回 toto サッカーくじ toto試合ポイント

  • Jリーグ2週間が空けての再開試合
  • 勝利のないチーム同士(磐田・浦和)
  • 開幕1ヶ月のチームの戦い方(開幕からのチームの状態が結果・傾向として出ている)
2017シーズンの順位と違う結果が出ている中、川崎・柏くらいが上位につけている。昨シーズンのトップ5は下位に沈んでいる序盤。totoユーザーとしては、予想の見せ所ではないだろうか。

2018シーズン Jリーグ1節 サッカーくじ 第996回 組み合わせ

jリーグ 2018シーズン 第5節のポイント

totoで悩むのが、傾向と結果は試合に関係しない

その時の戦いの構図を掴む事がポイントです。下記のピックアップで解説

まだ未勝利のチーム同士の戦いぶりに注目
磐田VS浦和 この試合だと勝利を得るという始まりから攻撃機会を増やすチームの思惑をゲームコントロールとしてどう落とし込むがポイントになります。浦和は攻撃する機会を構築できているが、得点が少ない状況であり、そのフィニッシュまでに対して課題を抱えています。一方、磐田は守備は安定しています、攻撃はサイドでのプレーが多く、中央でのプレー時間がないように思えます。これは昨年からの傾向でもあり、今年は相手チームに研究されているのか、抑揚のないゲームになっている傾向です。

参照:http://www.football-lab.jp/summary/cbp_ranking/j1/?year=2018

4試合下記のチームは、勝利がない。

セレッソ・長崎・浦和・磐田・松本 

ゲームの主導権の取り方がゲームプランを大きく変えるだろう。
アウェイチームのチャンスが多いtoto第996回になるのではないだろうか。

平均得点1,5点以上と平均失点1点以下チームが戦うカード

鹿島アントラーズ(平均得点0.5点 平均失点0.3)  VS 北海道コンサドーレ札幌(平均得点1.5点 平均失点2.0) 
アントラーズ手堅い印象を抱く現状であり、そこにアウェイで乗り込むコンサドーレの守備課題がきになるポイント

清水エスパルス(平均得点2.0点 平均失点1.0)  VS 横浜 F・マリノス(平均得点0.8点 平均失点1.3)  

川崎フロンターレ(平均得点1.8点 平均失点0.3)  VS サンフレッチェ広島(平均得点1.0点 平均失点0.3)  

ゲームの主導権の取り方がゲームプランを大きく変えるだろう。
アウェイチームのチャンスが多いtoto第996回になるのではないだろうか。

第989回 totoを購入する前に…

今シーズンのピックアップ。

松本山雅FC VS 大宮アルディージャ

4引き分けの松本山雅、勝ちきれない現状に攻撃のアクセントやリズム、プレーエリアの駆け引きをどのように遂行するのか?初勝利をホームで挙げるのか?

試合組み合わせを客観的に考える

toto 予想のパターンを考える

各チームレポート まとめ

各チーム ハイライト動画 まとめ

totoの購入方法はウェブ

私はジャパンネット銀行の口座で購入しています。
購入も簡単ですので、100円から購入できます。

いつ結果発表

各回の当結果を知りたい方は、こちらのサイトで確認することができます。

まとめ

拮抗する結果があると予想した989回のtoto.
どうなるんでしょうか?金曜日の試合もコンサドーレがセレッソ打ち合いしてましたから、チームの出来が気になります。
14時からkickoffです。チェックしましょう。