ロシアワールドカップ開幕直前 勝負の分け目 グループG ベルギーVSパナマ

ロシアワールドカップ開幕直前 勝負の分け目 グループG ベルギーVSパナマ

ロシアワールドカップ開幕直前 勝負の分け目はどこにある?

「ドイツvsメキシコ 戦略の使い分け」
メキシコの戦術と戦力の融合には初戦でのベストゲームに近い結果でした。
監督のフアン・カルロス・オソリオは、6ヶ月前から準備していたと言っていますが、本番に実行できるとは….
チームで戦う1つの形を見せてもらった気がします。

個人の戦力では、ドイツが優勢と思っていましたが、序盤こそドイツ優勢ですすみ、戦局と戦術はメキシコに軍配

各国が背負う過去と未来は何か? 2018.06.17 グループG ベルギーVSパナマ

2018.06.17 グループG ベルギーVSパナマをピックアップ
ベルギーは、今大会豊富なタレントが出場する。戦い方に不安が残る
パナマは、初出場ともあり未知数。

ベルギー代表選手とパナマ代表選手は、何を伝える?

ベルギー代表のカラスコ(Yannick Carrasco)は、次のように言っています。
「明日の午後5時にピークを迎えよう。」

英文:”Let’s give more than our maximum 💪🏼 Tomorrow at 5pm”

引用:https://www.fifa.com/worldcup/matches/match/300331502/#match-liveblog

パナマ代表のガブリエル・ゴメス(Gabriel Gómez)は、次のように言っています。

「どのグループも私たちにとっては難しいだろうが、我々はこのグループの3つのチームすべてに対して敬意を払っているが、敬意を表することは恐怖感を意味するものではなく、私たちは大きな野心を持った初出場チームだ。 ”

“Any group was going to be difficult for us. We have respect for all three teams in this group, but having respect doesn’t mean feeling fear. We are newcomers with great ambitions, and we want to represent Panama honourably.”

引用:https://www.telegraph.co.uk/world-cup/2018/06/15/gylfi-sigurdsson-people-said-iceland-would-never-reach-world/

ベルギー代表監督とパナマ代表監督は、何を想う?

ベルギー代表監督のロベルト・マルティネス(Roberto Martinez)は、次のように言っています。
「すべての選手を持つことは、才能だけでなく技能も持っているという特権です。私の仕事は、ピッチでベストを奪うことです。最良の方法の1つは、プレーを楽しむときです。 ”

“It is a privilege to have all [these players]. Not only for their talent but also for their skills. My job is to get the best from them on the pitch and one of the best ways is when they enjoy playing.”

引用:https://www.fifa.com/worldcup/matches/match/300331539/#match-liveblog

パナマ代表監督のエルナン・ダリオ・ゴメス(Hernan Dario Gomez’s)は、次のように言っています。

チームは十分な準備をしているが、できるだけ大きな夢を見せているが、重要なのはワールドカップが我々の仕事を誇りに思って帰国することだ」

英文:”The team is well prepared. We are dreaming as big as we can, but the important thing is to return to our country after the World Cup feeling proud of our job.”

引用:https://twitter.com/miseleccionmxEN/status/1008061574823567360/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.fifa.com%2Fworldcup%2Fmatches%2Fmatch%2F300331502%2F

まとめ(totoを購入するヒントに)

ベルギーがゲームを支配する展開が予想されるが、パナマのエルナン・ダリオ・ゴメス・ハラミージョ監督が仕掛ける戦術
は何だろうか?前半20-30分までの展開に注目したいと思います。

勝負の分かれ目

ベルギーは、後方からの縦パスが入るのかサイドからアタックできるのか?パナマは、ディフェンシブに構え、ビルドアップからベルギーのサイドバックを釣り出せるのか?この攻防をチェックしたいですね。

まとめ

1ヶ月にも及ぶワールドカップですが、観戦の楽しみをtotoで1つ加えてみませんか?